タグアーカイブ | 名義変更

オートローンの名義変更をするには

オートローンといってもいくつかの種類があり、銀行から融資を受ける場合には、その名義は購入者のものとなりますが、信販会社を通じて購入した場合には名義は信販会社になるケースがあります。この場合のオートローンでは支払いが完了するまでは信販会社に所有権があるため、自由に売却したり譲渡するといったことがやや面倒になります。オートローンの途中で売却する場合には、ローンの残金をすべて支払った上で名義変更を行う必要があります。また返済する人を変えるといった場合には信販会社によって対応が異なりますが、審査を行った上で対応する場合もありますし、新たなローンを組んだ上で、残金をすべて支払うといった方法になります。継続して支払う場合には金利が引き継がれるケースもありますが、新たなローンを組む場合には、金利が上がる場合があります。一方でオートローンの返済が完了すれば名義変更を行う必要があります。これらの手続きは購入者が行う必要がありますが、多くは返済完了後の次回の車検で名義変更が行われることになります。なお、自身で行う場合には陸運局に申請する必要がありますが、このさいには譲渡証明書や委任状、印鑑証明が必要になります。ローンの支払いが完了すれば依頼すればすぐに送ってくれますが、支払いが完了していない場合にはこれらを得ることができず変更することができません。ただし、事故などで車に乗れない状態になった場合には名義をそのままに自動車税を回避するための方法が用意されています。